PCのイラスト

データ転送量

作成するインターネットサイトによっては動画データや画像データなどを転送することが出来るようになっているサイトがあります。そこで、多くの方が利用するようになっているサイトではデータ転送量の上限が大きいことが求められます。
一般的にレンタルサーバーではデータ転送量に上限が存在するので、その上限を超えてしまうとサイトの表示速度やダウンロード速度がかなり低下してしまうので、WordPressに適した上限をしっかりと把握しておく必要があります。
一般的にWordPressを使用している場合は最低でも40GBは必要であると考えておきましょう。
まずはデータ転送量の確認をしてから、今レンタルしているレンタルサーバーの転送量の確認がしたい場合は多くのレンタルサーバーの場合はサーバーの管理画面から確認できるようになっているので、1度確認してみても良いでしょう。
管理画面から確認できない場合は、サーバーのレンタルを行なっている会社に問い合わせることで分かるようになっています。
WordPressでサイトを作成する際には様々な条件がありますが、近年では多くのレンタルサーバーが条件を満たしているので、レンタルサーバーの条件を満たしているものを様々な条件で比較してもっとも優れているものを選択するようにしましょう。
料金が安いものでもかなり優れたサーバーの場合もあります。WordPressの使用条件に合ったレンタルサーバーの中で、最もコストパフォーマンスに優れたものを利用すると良いでしょう。